札幌酒精写真館


第58弾 北海道産昆布焼酎[喜多里]

1988年(昭和63年)3月13日の青函トンネルの開通とともに
その役目を終えた青函連絡船「摩周丸」。

1908年(明治41年)の開通から80年の歴史をもつ青函連絡船の中でも
最盛期の1973年を過ごした「摩周丸」は
今も静かにメモリアルとして係留された姿に往時をしのぶ観光客も多い。

名産品として古くわ鎌倉時代から珍重された北海道産の「昆布」を
地元厚沢部町で焼酎として醸した「昆布焼酎 喜多里」

昆布の旨味が活きる風味豊かな味わいは和食との相性もよく
北海道産の新たな味覚として愛好家急増中です。