札幌酒精写真館


第57弾 北海道産じゃがいも焼酎[喜多里]

昭和45年に着工された「厚沢部町鶉ダム」。
優れた農作物の産地として定評のある厚沢部町ですが
丘陵地が続くその地形や気象条件から、しばしば干ばつにみまわれました。

そこで生産性の安定を図るため、貯水量925万tのダムとともに
総延長28kmにも及ぶ水路が整備されたといいます。

手間のかかるメークイン栽培が定着していることでもわかるように
地道な改良や、新たな農作物への積極的な取り組みなど 
“拓農魂”に支えられた厚沢部町の姿勢は
この町で醸される本格焼酎 喜多里にも脈々と受け継がれています。