札幌酒精写真館


第49弾 北海道産本格昆布焼酎[喜多里]

切り立つ岩壁の上に、手つかずの里山が広がる函館市南茅部町
道南の活火山“恵山”の裾野に広がり太平洋へと突き出した立地から
大きな波が寄せるサーフポイントとしても知られています。

また活火山特有の温泉熱にも恵まれており海中から温泉水が湧き出ており
干潮時だけ楽しめる露天温泉「水無海浜温泉」も有名です。

そして何より、豊かな森から流れ込む豊かな栄養と、
津軽海峡を通して寒暖流の合流といった環境の恵みとして古くから昆布の名産地にして
本格昆布焼酎[喜多里]の原料昆布のふるさとなのです。