札幌酒精写真館


第41弾 北海道産本格麦焼酎[喜多里]

秋の森は、さまざまな香りに満ちあふれる。
生育旺盛な春夏のむせるような香りとは違う、儚げで余韻を残す香り。
焼酎が蒸留、熟成の過程で芳香を身につけるように
森をかたちづくる多くの営みが生む香り。
わたしたちには懐かしい記憶を呼び戻す特別な芳香なのかもしれない。