札幌酒精写真館


第37弾 北海道産本格芋焼酎[喜多里]

降り積もった雪が、とけては凍りをくり返して大地の上に蓄えられる冬。
あたたかな日がつづくと、とたんに堰を切ったように流れ出す水。
谷間をわたりながら、さまざまな味わいを溶かし込んだ水。
北の地が旨さの宝庫なのは、そんななにげない日常の風景にひそんでいる。