札幌酒精写真館


第26弾 北海道産本格芋焼酎[喜多里]

長雨に融けだした残雪を押しのけて芽を出す「ふきのとう」。
陽射しが伸びだすに合わせ、見る間に大きさを増す姿は、
寒さ厳しい冬を耐え忍んだものの、力強さを感じずにいられない。
陽が射さぬ冬に、りきんでみても始まらぬ。
ここはじっと耐え忍び、巡りくる夏に向かって蓄えの一手を。

そんな思いを強くする「世界不況」の文字踊る2009年、春。