札幌酒精写真館


第24弾 北海道産じゃがいも焼酎[喜多里]

秋と言えば、何よりも食欲の秋と答える。
山の緑から日一日と鮮やかさが抜け落ちるとともに、待望の収穫を迎える季節だから。
夏の陽射しに耐えながら、ジッと蓄えた栄養が
大いなる実りとなって私たちに分け与えられる。

枝を、しならせなるほどに成長し鮮やかな色彩で楽しませてくれる果実に始まり、
我が身の重さに頭を垂れ、風にそよぐ波のごとき穀類。
港を埋める船は、産卵に向けたっぷりと給餌を済ませ丸々と肥えた魚たちで賑わいをみせる。

そして何よりも少しずつ長さをます「夜」という時間が、
食卓を楽しむゆとりへと誘うのだから。