札幌酒精写真館


第23弾 北海道産本格芋焼酎[喜多里]

いい水とは、なんだろう。

四方を海に囲まれた日本は、世界的に見ても『水』には恵まれた国だ。
そうした中でも高い山々に囲まれ、冬の雪が大地という濾過装置を通して湧き出す
『湧水』には様々な大地の成分が溶け込むことで個性を競っている。

しかし一見、無限とも思える山という資源も
溶け出す成分には限りがあるんじゃないだろうか。

濾過装置の入口ともいえる、山肌を覆う森の質が落ちてしまえば、
結局、水の旨味は消えてしまう。
一見、緑々とした山ではあっても種々雑多な樹木を擁し、
限りなく自然な生態系を保つ山とは保水能力も違えば、
溶け出す成分も天と地ほどの違いを生む。

だから私たちは探し求める。

素材となる作物を育てたのと同じ水が『いい水』である場所を。