札幌酒精写真館


第4弾 北海道産本格昆布焼酎[喜多里]

北海道の味覚を代表する海産物として毛蟹で有名な長万部。
そして昆布の里、南茅部。いづれも天然の良港と呼ばれる内浦湾沿岸の町々だ。
内浦湾は恵まれた地形により道内唯一の広大で穏やかな海を持つ。

縄文の時代から人々が住み着いた程、
温暖な気候は海に暮らす生き物たちにとっても、この上なく快適なのに違いない。
緩やかな潮の流れに身を揺らしながら、
ひときわ大きく育った昆布から、旨味を引き出して醸造された「昆布焼酎 喜多里」。

飲むほどに酔うほどに
母なる海の優しさに包まれる心地よさが身体いっぱいに広がります。